過去の記事をお届けいたします



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


今あなたは長いトンネルを歩いているのかもしれません。


まだ光は見えないの?


ずっと・・ずっと歩いているのに

暗くて先が見えない。


それでも信じて、ただまっすぐ歩いています。



・・・・・・・・・・・・



あまりにも長いので疲れて来ました。


段々後ろを振り返るようになって来ました。



「もうやめようかな?」


「もう疲れた。」


彼から何も動きがなく、待っているっていうのも辛い。



気がついたら彼は自分のことが嫌いなのでは?

もう何も起こらなくてずっと一人で歩き続けるのでは?


そんな不安まで出て来ました。


歩くペースがどんどんゆっくりになり、


やがて止まってしまいました。


トンネルで座り込んで、


泣いている自分がいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すると、どこからか声が聞こえて来ます。


心配ないからね

君の勇気は

誰かに届く 明日がきっとある

どんなに困難で

くじけそうでも

信じることさ

必ず最後に愛が勝つ



KANさんの愛が勝つが聞こえて来たのです。



忘れてた・・」


そうだった、信じること!」




そしてあなたはまた歩きだします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誰にでも途中あきらめたくなることはあります。


どんどん悪い方向に考えてしまいます。


気がついたら潜在意識にはマイナスがたまって


幸せのゴールが更に遠くなってしまうのです。


信じるということ


あなたの心の底から湧いてきたパワーは

大きなプラスです。


わからなくなったら、彼と出会った頃の自分

楽しかった頃の思い出

その当時の曲などを聴くと

あなたが一生懸命だった頃の自分の気持ちが

蘇って来ます。


そして、彼を大切に思う気持ち、当時決意した気持ち

そんな気持ちが思い出され、

ちょっと自分がわがままになっていたとか、

大切なことを忘れていたとか

反省もあるかもしれません。


そして!

もう一度スタートの気持ちで歩き始めます!



あなたが今まで頑張って来た大切な彼のこと


これでやめてもいいのでしょうか?



私は最後まで歩きますよ。

どんなことがあっても自分の夢に向かって


休憩しても必ず歩きますよ。



一緒に幸せのゴールに向かって進みましょう!



あなたの恋愛応援します!



ハワイ