このブログによく登場いたします

「般若心経」


私は現在80回唱えたところです。


(o^∇^o)ノ



初めてご覧になる皆様のために


いつものみうらじゅんさんの動画(すぐ終わります)を

お届けいたします。







それでは過去好評でした

「般若心経は知っていた」を再度ご紹介いたします。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


江原啓之さんがよく
「類は友を呼ぶ」とお話に出されますが、


類は友を呼ぶ


作用・反作用の法則


カルマの法則


共鳴の法則


原因と結果の法則


引き寄せの法則

善因因果、悪因悪果

これらはの法則はよく耳にされると思います。


一体何のことかと言いますと

全てが「波動」なんです。



私たちが認識できる物質や現象、精神作用は全て

「波動」なんです。


宇宙そのものも「波動」です。



類は友を呼ぶ

   よく似た波動が引き寄せ合う


共鳴の法則

   強い波動が影響を与えて回りの波動を変えて行く


作用・反作用の法則

   発信した波動と同じものが返ってくる


波動とは
空間の一部に生じた状態の変化が、次々に周囲に伝わっていく現象。水の波・音波などの弾性波や、光・X線などの電磁波などにみられる。



宇宙戦艦ヤマトに波動砲というものがありましたよね。



何と2500年前から仏教の創始者はこのことを知っていました。


それは「般若心経」に書いてあるのです。










えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経
著者:笑い飯 哲夫
販売元:ワニブックス
発売日:2009-01-31
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
般若心経の中の

「五蘊皆空」ごうんかいくう

という言葉の意味ですが、


色(物質、現象)も、受想行識(精神作用)も

みんな 空(波動)であると、


波動が物質や現象を作り出すということを
見抜いているのです。



般若心経は知っていたのです。



そして、カルマは過去・現世において作り上げた

波動の傾向です。



このカルマを解消(浄化)するためには

形を取ります。


それが、熱が出たり、病気になったり、
お金に困ったりという出来事になって現れます。


この出来事を小さく済ませるためには、

善い因(プラスの波動)を送り込めばよいのです。


それが掃除、挨拶、笑う、よい行い・・・

大きなプラスは「感謝」「家族を大切にする」「他人を許す」
「人類の幸せを願って行動をする」「奉仕する」などです。


プラスを送り込むことで大難が小難になります。


厄年、大殺界の方は特にプラスをどんどん送りこむことを

お勧めいたします。



浄化中の皆様もそうです。



般若心経の凄さに驚いています。



尚、般若心経に含まれる漢字ですが、難しいものも多く、

みうらじゅんさんは本当に大変だっただろうなと思っているところです。




皆様も般若心経を是非唱えてみましょう。