以前書かせていただいた記事をご紹介いたします。

参考にしてね!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆




男の人はコントロールされるのが嫌いです。





「○○してね」

と特にメールで言われると嫌みたいです。


はい、「返事を下さい」と

何度もメールすることは、コントロールされているようで

ますます返事ができなくなるようです。


なので、

こういう場合は以前の記事でお伝えいたしましたように


アイメッセージで伝えましょう!


「私はあなたからメールの返事が来ないことが
  とても辛いの。」


「私は○○」という

素直な気持ちを伝えるのも一つの方法です。


後は、考え方を変えることです。


メールをする→メールの返信をする


メールの返信が来る→私のことを想ってくれている、忘れていない、大切に想ってくれている


メールの返信が来ない→私のことはどうでもいい、愛していない




この考え方は、女の人の考え方です。


女の人はメールはキャッチボールだと思っていますから


できればすぐに返事が欲しいもので、

それをついつい、彼にも求めてしまいます。

大変な内容だったら気になってすぐにメールをくれるはずと

思いこんでしまいます。

でも違うんです。

男の人にとっては苦手もの。

だから、考え方を変えるだけで気持ちが楽になりますよ。


※中には例外もいらっしゃいます。

こういう恋愛サイトや本で女心を研究している人、

女の人に慣れている人は、メールを頑張って返信することもある。




気をつけたいのは

『感情的なメールやわけのわからないもの』

何の用事かわからないようなものや、

感情的なメールにも戸惑うようです。

「(゚д゚)一体何を言いたいのかな?」

「何の用事なのかまったくわからないな」

「(; ̄Д ̄)オレにどうしろって言うのか?」

はい、女同士ならピン来る内容でも、

男の人はわからないもので、

※今までの記事をご覧くださいませ

こんな時は

どう返信したらよいからわかなず、

結局返信をしないという結果になることが多いようですよ!


ですから、


・深呼吸してメールする

・下書きをして読み返す

・感情的なメールはしない

・分かりやすいストレートな内容に

・コントロールしない

ということを頭に入れてこれからやってみて下さいね。

基本的に

・短く、明るく、返信を求めないもの

にしておけば、来なくても不安が違いますし、

返信が来やすいです。


なので、彼からメールが来なくても大丈夫!!

大丈夫なんですよ!!




 
ブログ5