今自分の顔を鏡で見てみて下さい。

幸せな表情でしょうか?


もしかして・・


口がへの字になってませんか?


目がつりあがっていませんか?



実は、愚痴や不満を言っていると

自然に顔が変わっていくんですね。


もちろん、このような人相は、福を呼びません。


彼にも好かれないわけです。


愚痴や不満は、人間ですから必ず言いますよね。


でも意識することで、減らすことはできます。


先日の記事に書かせていただきましたが、

愚痴の後に大きなプラスを加えてみて下さい。



「○○課長が勘違いして、私を怒鳴ったのよ。
 いつもこんな感じで、嫌になっちゃう・・でも
 ○○課長を尊敬しているし、感謝してるわ」


という感じです。

感謝は大きなプラスです。


愚痴や不満を言うと、自分の耳で聞いているので

自分に入って来ます。

すると、自分にマイナスを与えていることになり、

プラスの行いをしていても、マイナスを増やして

しまいますから、運は上がって行きません。


また、聴いている人を不快にします。


不快にしたら、自分に跳ね返って来ます。



彼に好かれるためにも、


福を呼ぶ人相に変えて行きましょう!




どんなことがあっても、笑うのが一番かも!

ブログ 素材14