021600s


「ずっと一人で生きていくのは寂しい」
という人も多いけれど、

結婚したら必ず
その寂しさが解消されるのか

といえば、それは疑問だ。

形式上は夫婦であっても、

心の距離がすっかり離れて

しまっている夫婦だってめずらしくない。
二人でいて感じる寂しさは、ときに
独り身で感じる寂しさよりも
はるかにつらいものだろう。

石田衣良


水を抱く
石田 衣良
新潮社
2013-08-22




生き方は、人それぞれ違っていていいのです。

大人になったら結婚をし、子どもを持ち、

マイホームを持つのが人生のように思い込みがちですが、

これらは数多くの選択肢のうちの一つでしかありません。

結婚をしない、子どもを持たないという選択肢もあるのです。



ひとりになる時間を大事にしましょう。

人はとかく孤独を恐れがちですが、

たとえひとりでいても、周りの人とよき関係性を築いている人は大勢います。

それは「孤高」の生き方を知る人。

ひとりを寂しいと思うのは自立心のなさゆえなのです。




インターネットのなかでしか人づき合いができないのは寂しいことです。

もっと生身の人間と向き合いましょう。たった一人でも、

自分を心から理解してくれる人を、勇気を出して探してください。

それは正しい方向、光へ向かう努力なので、必ず結果がついてきます。


江原啓之