セルフセラピーカードに

『主導権争い』というカードがあります。

自分の正しさを主張すること、欲求を満たそうとすること

という意味があります。




人間関係がうまく行かないパターンを表し、

そのパターンの結果として、自分を被害者にしてしまいます。



もしこのカードを引いたら、

他者にあなたの望む行動をさせ、

自分の欲求を満たそうとしているのかもしれません。


過去の心の傷を感じないための防衛本能の表れなので、

心当たりがあれば、けんかや対立をするのではなく、

「許す」「信頼する」ことで解決します。


上司との関係はもちろん、

彼との関係にも参考になると思います。




主導権




※ビジョンダイナミックス研究所より許可を得てブログに書かせていただいております。



セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01