過去にお届けいたしました記事となります。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆



江原啓之さんの名言より




「波長の法則」と「カルマの法則」は現世二大法則です。

どんなときにも、まるでスーパーコンピュータのように的確に働いているのです。


※「波長の法則」
自分がポジティブであれば、周囲にポジティブな人や物が集まってきます。
反対に自分がネガティブな波長を出していれば、ネガティブな人や物が集まってくるのです。
人の心の持ち方は目に見えません。けれど決してあなどらないでください。
気持ちが生み出す波長の高低は、必ず表情やしぐさ、言葉や態度に表れます。
それが周囲のすべてに影響を与え、同じ波長のものを呼び寄せるのです。


※「カルマの法則」

「カルマの法則」とは、自分の思い・言葉・行為のすべてが、
いつか必ず自分に返ってくる事で「因果の法則」とも言います。
この世には、奇跡も偶然もありません。
すべてが「カルマの法則」に基づいた必然なのです。
自分で蒔いた種は、必ず自分に返ってきます。
愛や思いやり、努力などのプラスのカルマを積めば、プラスのカルマが返ってくる。
逆もまた同じです。





というものがあります。

私も本当にそう思います。このブログには昨年から結構

書かせていただいてます。

恋愛においてもそうです。


特にこれからは気を付けて欲しいのは、
返って来るスピードが速くなっているという
説があるからです。


今日はこのメッセージをお届けいたします。

江原啓之さん☆スピリチュアルメッセージより

カルマは個人レベルだけでなく、家や国などにもある。

カルマは人間一人ひとりに働いているだけではありません。
家、会社、国、さらには地球にも作用しているのです。

貴方のカルマは、あなたの家族のカルマとなり、
あなたの暮らす国のカルマとなり、ひいては地球のカルマにもなっています。

すべての魂が、もともと1つである以上、カルマも互いに無関係ではありません。
国や地球に起こることすべてに、私達一人ひとりが「自分自身のカルマなのだ」という自覚を持ち、自分ひとりではなく、くに地球みんなの幸せを考える事が必要なのです。

日本に生きる私達は、日本という国のカルマを背負っています。
経済不況も、社会不安も、今までのツケによって表面化してきた日本のカルマです。

それは、私達がともに学び、考えていかなければいけない問題です。

逆の場合も考えてみましょう。

地球の幸せがなければ、日本の幸せはありません。
日本の幸せなくして、個人の幸せがあるでしょうか?
どこか遠い国で起こっている惨事も、地球環境が破壊されつつあることも、自分自身の責任として、傷みとして、感じながら生きていかなければいけません。

そうした意識の高まりこそが、世界規模の大きな幸せをもたらすのですから。







014396s_mini