子どもはあなたの所有物ではありません。

親の言いなりにしようというのではなく、

一対一の人間同士として、相手を尊重しなければなりません。





親のエゴに子どもをつきあわせてはいませんか。

子どもには子どもの世界、人生があるものなのです。

ですから、大人や親の権力を振りかざしてはいけません。

親の言いなりになる子ではなく、

自分のことはきちんと自分でできる独立心旺盛な子になるように、

応援してあげましょう。




子どもがつらい思いをしているときに、

親であるあなたが「つらい」と弱音をはかないことです。

いつでも子どもの味方であることを伝え続けましょう。



江原啓之