良い報告をいただいた方の特徴は

素直に信じて実行している人です。

また、彼に思いやりを示し

待つ時は上手に待っています。

そして勇気を出して行動に移すことができます。






江原啓之さんの言葉をご紹介




『毎日会ったり、電話で話したり、メールをしたり。

その頻度が多いからといって、心まで繋がっているとは限りません。

中身は伴っていますか。』



特にメールは言葉なので

あなたの気持ちは伝わりにくいこともあります。

ただメールをすればいいというものでは

ないということです。



たまに書かせていただくメールがない時代でも

もちろん恋愛がうまく行っているのです。

またなかなか会えない人ももちろんいたのです。


ではなぜうまく行ったのでしょうか?


それはたまに会えた時に

頑張ったからです。

・彼に優しくした

・楽しいひとときだった

・彼女が素敵だった

などでしょう。


それが今後につながるのです。


また行動に移さないといけない時に

動くことも必要です。


江原啓之さんの言葉


『大事な話があるなら、きちんと会って話しましょう。

メールは便利なものかもしれませんが、

そこにこもった言霊までは十分に伝わりません。』



最近は大事な話もメールで済ませる人も増えて来ています。


もしメールがなかったら・・と考えてみて欲しいです。


会うことが難しければ電話です。


大切な話があるなら、メールなどで簡単に済ませようと思わないことです。

本来なら、そこまで大事なことは直接会って話すべきこと。


江原啓之さんの言葉

『相手の負担になるのでは?と気にしてのことかもしれませんが、

きちんと誠意を示すには、手間を惜しまないことも大事です。』






彼に嫌われるのでは、負担になるのではと

行動に移さず月日が流れて

すでに新しい彼女ができていたというお話もありました。


背中を押して差し上げたこともありましたが、

決めるのは本人ですから。。


ただ今動く時と感じたら動いて欲しいし、

彼が会いたいと連絡して来たら

このチャンスを逃さないで欲しい。


人生はたった1度で、縁あって出逢った大切な彼を

あなたの迷いで失わないで欲しい。。


信じて待つことも大切ですが

時期とタイミングというものがあって

動かないといけないタイミングを逃さないように。。

これからも見守っております。


021600s