ご要望がございましたので、記事にさせていただきました。

今まで頑張って来たのに

あと一歩というところまで来ているのに

前に進まないんだろう?

そんな時、もしかしたら・・・

因果の法則が関係しているのかもしれません。

このブログにはっきりと書けないことは

たくさんあるのですが、それが因果の法則に書かれているので

参考にしていただきたいと思います。

実際このようなお話は増えております。



細木数子さんの因果の法則より引用






信じる信じないはあなた次第です。

※興味のない方はパスして下さいね。

コメントはご遠慮下さいませ。

ダウンロード

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

因果の法則

1.人間がいま生きている世でしていることはすべて来世の因になる

2.現在どんな生活を送っているかはすべて、過去の因で中身が決まる

3.宇宙のリズムと生命のリズムが一致したとき、
初めて人間は幸せな生活を送ることができる

4.子供をつくったまま離婚し、前夫との間にできた子の先祖を供養しないと、
子孫に重大なトラブルが起こる

5.離婚した妻が長男を連れて実家に戻ると、長男の魂は行き場を失う

6.養子の先祖がいると、まっとうな死に方ができない子孫が出る

7.養子の先祖がいると、結局は子孫が途絶えることになる

8.分家をする際には本家から先祖代々のみたま分けをしてもらう

9.婿養子に行った先では、自分の生家の先祖供養をしないと、子孫に災厄を招く

10.遺産相続のためだからといって、孫と養子縁組をすると、醜い争いが起こる

11.養子縁組をすると、その子孫が若死にする可能性が高い

12.「因果の法則」を踏みにじった報いは孫の代に出てくることが多い

13.霊能師では、因果の法則にのっとった厄除けはできない

14.ときには、浮気相手の怨念が、子孫末代に影響を及ぼすことがある

15.先祖に不慮の死を遂げた人がいると、子孫も同じような死に方をする

16.自殺した先祖がいると、子孫は地獄の苦しみを味わう

17.先祖に、理由はなんにせよ人の命を奪った経験の持ち主がいる場合にも、
子孫に大きな影を落とす

18.水子供養を人まかせにすると、下半身に病気を抱える

19.私生児は、自分の先祖を見つけて供養しないかぎり、
造悪の因果を背負ったまま生きていくことになる

20.一度でも「因果の法則」をおかすと、何度も繰り返しやすくなる

21.「因果の法則」を知らなかったからといって、
一度おかしてしまった因果が軽減されることはない

22.先祖は、子孫の行動を一挙手一投足にいたるまで見守っている

23.生命の境涯が低いと、自分の周りにも同じように
境涯の低い人しか集まってこなくなる

24.人間と自然・・・宇宙とは一体だととらえるのが「因果の法則」の基本

25.先祖供養をないがしろにする新興宗教には、気安く手を出さないほうが無難

26.先祖が成仏できるかどうかは、すべて残された人の一念で決まる

27.臓器移植を受けると、臓器のもとの持ち主の因果まで背負うことになる

28.先祖の積んだ因果は、子孫で清算する以外、解決する方法はない


前世と先祖と現世での出来事が不運を招いている可能性があります。

先祖供養の大切さがここでわかります。細木数子さんはテレビで

先祖供養をしなさいと何度も言われた意味がこれでわかるかと思います。

新・六星占術の極意―真の幸せをつかむ 宿命を逆転させる「因果の法則」新・六星占術の極意―真の幸せをつかむ 宿命を逆転させる「因果の法則」
著者:細木 数子
主婦と生活社(2001-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る