私は今まで電話鑑定や、ブログでも

友達と何だか合わなくなったり、嫌な気持ちになったら

無理をして仲良くしなくてもいい、

関係をやめてもいいとお伝えしていました。

本当の友達(親友)は一人いれば十分で

友達、職場の人とは、表面的に仲良くすればいいと思います。

これから書かせていただくことは、

「フレネミーについてです」

ちょっと衝撃があるかもしれませんので、

ここからは

興味のある方だけご覧下さいませ。


047547
いつブログに書こうかと思っていましたが、

今日は書けそうなので、お伝えいたします。

あなたの幸せのためにも、嫌な思いをして

邪魔されないために書かせていただきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

映画などでもご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

フレネミーと言って、

友達+敵の造語で、

友達ヅラをして影であなたをコントロールしようとしたり、

格下に見て家来のように扱う「友達の仮面を被った悪魔」のことです。

フレネミーがそばにいると、あなたの人生が狂うだけではなく、本来の自分を見失って

しまうとも言われています。

あなたの友達や職場に絶対いるというわけではありませんが、

私もこのことを知ってから、友達関係が楽になりました。

元々レベルが合わなくなると、

学生の頃からの友達でも、離れて行きます。

もっと自分に合う・・・一緒にいて楽しかったり、

嫌な気分にならないちょうどいい、新しい友達関係ができます。

もし何かおかしいなと思ったら、

自分のことを深く話さなくてもいいんです。

適当にかわして行くのもいいんです。悪いことではないんですよね。

もし、相手がフレネミーだったら、

自分の幸せに影響があるわけですから。

フレネミーは、

興味深くいろいろ聞いて来て、

人の幸せを妨害するような人です。

わかりやすいのは、

あなたに彼氏ができたと言ったら

「そんな人やめたら?」など

根拠もないのに言ってくる人です。

他人に嫉妬する人もフレネミーに多いと言われています。

適当に流して、徐々に離れて行くことをお薦めいたします。

他人に嫉妬しないように時々書かせていただいてますが、

それは、フレネミーにならないためにというのもあります。

嫉妬すると、自分にマイナスが返って来ます。

そんなことをしていると、どんどんマイナスが大きくなり、

悪魔が寄って来るかもしれないのです。

フレネミーは、

自分よりも優れている者に対しての「嫉妬心が強い」のが特徴ですから。

参考にしてくださいね。

尚この記事に関するコメントはご遠慮下さい。