未来に希望を持って下さい。。

過去は変えられません・・それは過ぎてしまったことです。。




あなたのビジョンを描いて下さい。。



彼との結婚を描くとしても、結婚式までではなく

その後の生活まで、そして感情までです。



そうしないと、結婚式までは叶ったとしても

そこで、エネルギーが切れてしまい

こんなはずではなかったという事態になることも。。




例えば、仕事が終わる時間が17時までとしますよね。


あなたは17時には上がるつもりでいました。


ところが上司に残業を頼まれました。


あなたは17時でエネルギーが切れて

もう頑張れない状態です。



17時までを目指して頑張ったあなたは素晴らしいですが、

17時を過ぎたら、もう頑張れないあなたがいます。



彼と結婚して、幸せな日々を過ごし、老後も楽しく。。

というところまで描くとよいでしょう。


ビジョンを描くと、その未来からエネルギーや

気付き、お導きが来るでしょう。



その未来のおかげで、あなたは頑張れます。


守られている人は、必要なことは出来事として起きて来ます。


急に資格を取りたくなった、急に外国に行きたくなった・・

それも願いが叶うために必要なことだったりします。



過去の出来事にとらわれないで、

これからの描いた未来に向かって


進んで行って欲しいと思います。



819325