先日恋愛依存症について書かせていただきましたが、

ビジョン心理学のセルフセラピーカードに

「依存心」というカードがあります。



依存心






恋愛面において、このカードが出た場合、

彼が自分の欲求を満たしてくれる人と思い、

また、自分を幸せにしてくれると思っていて、

彼をコントロールしたり、悲しんだり、辛いふりをして愛してもらおうとしたり・・


そんな状態の時に出る場合が多いと思います。

受け取ったとしても満たされず、もっと、もっと!と要求して

彼は重たく感じ、遠ざかって行きます。。



原因は過去にあるのです。

例えば親からの愛情を受けていなかったのかもしれません。


彼を束縛して、メールや電話を要求することで

満たされようとしたり、ライバルがいたら奪いたいとまで

思ってしまいます。

本当に彼を愛しているのではなく、

ただ自分の欲求を満たして欲しいから

それだけの理由なのかもしれません。


愛しているけども、求めすぎている場合は

自分のふるまいに責任を持ち

気を付けて行きましょう。



過去の出来事を許し、癒して行くことで

あなたは変われます。

※セルフセラピーカードについてブログに書くことは、
許可を得ています。
セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01