好評でした記事のご紹介です!


.。o○.。o○.。o○.。o○




こんにちは。


今何でこんなことが起きるの?

と思っておられる皆様。



それは、

自分自身が原因をつくっているからということが

考えられます。



因果応報です。


松下幸之助さんは

「夏衣で寒風に立てば、まず普通の人はカゼを引く。
 カゼを引きたくなければ、それ相応の衣服をまとえばよい。
 不用意な人間自身に因があるのである。」
*続・道をひらくより


と、書かれています。



今彼との状況が思わしくない場合、

この状況をつくっている「因」があるはずです。


例えばこんな感じです。

彼にひどいメールを送ったら、
彼に嫌われるとわかっているのに、

感情的になって、許せないと思って
ついつい、彼を傷つけたり、ばかにしたような
内容で送ってしまいました。

それは、何回か続きました。


その後・・・

彼は他の女の人と、突然結婚しました。



何でかわかりますよね?

本来ならば、どんな状況であれ、彼が好きならば

大切に想い、尽くし、尊敬してあげるべきなのに

嫌われるようなことをすれば、それを何度も続けてしまうと・・

もちろん、あなたではなく、他な女の人を選びます。


こうすれば、悪い方向に行くとわかっているのに

ついついそれをしてしまっていませんか?


冬に水着で外にいれば、風邪を引くとわかっていても

してしまうのと同じです。



心当たりはありませんか?




同じことを繰り返さないように、

気付いて、反省し、感謝をして

未来を変えて行きましょう。


良いことをすれば、良いことが起きます。


この場合、

例えば腹が立っても、

彼を大切に思う事です。

メールは、感情がおさまらなくても、

彼を尊敬して、優しい応援のメールを

送ってあげるべきです。

もしそれができないのならば、初めから送らないことです。

とにかく辛抱。




また、他人の幸せを願えるあなたになって下さい。


友達が彼とうまく行っていれば、

「よかったね」と、心から言ってあげましょう。


恨んだり、ねたんだりしてはいけませんよ。


他人の幸せを願うことができれば、

きっとあなたにも、良い出来事が返って来ることでしょう。


恋愛13