※続きとなっておりますので気らお読みください。

細木数子さんの言葉の続きです。

これまでは自分の不幸がだれか他人のせいだとしか

思えなかったのが、本当は自分に原因があったと

いうふうにとらえることができます。

またどうにもならないとあきらめていたことが、

そうではない、正しい道さえみつければ問題は解決する

という考え方ができるようになります。




このような人たちが増えて行けばその家族、

町から更に日本全体に広がって行くことは夢ではありません。

*波長の法則(類は友を呼ぶ)


更に世界へと広がって行くことも可能なのです。



自分にできることがあります。

それに気づいて欲しいと思います。




江原啓之さんのスピリチュアリズム8つの法則の中に

「運命の法則」があります。

運命とは、自分の力でつくりあげていくもの。
なにかが起こった時に運命のせいにするのは簡単ですが、
それには学びがありません。
生まれる前かに自らで決めた「宿命」という素材を
理解したうえで分相応であることを心掛け、
自分の努力で人生を輝かせてみると、奮起することが
大事なのです。






不況だけについて考えるのではなく、

自分自身のこと、

自分自身をよく変えることが

この世の中をよくすることにつながるということに

気づいて欲しいのです。


言霊があります。


言葉には力があります。


何度かお伝えしている水の結晶。



マイナスな言葉を発するとこのような醜いものになります。

b62487eb.jpg


感謝の言葉を発した結晶です。

愛祈り感謝の水の結晶




波動が伝わっています。


一人ひとりがプラスの言葉を発すると周りが変わって行きます。


「皆が幸せになる」「景気は回復する」


このようなプラスな言葉をみんな一人ひとりが発することで

世界中に広がれば、変わってくるのではないでしょうか?


少し大袈裟かもしれませんが、


一人ひとりが変わって行くことで世界が変わるんです。



水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)
水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)
悪いニュースを見て発する言葉

「更に悪くなるぞ」「また同じことが起こるのでは」

「不景気だ」


このような言葉を発する人が増えるともちろん、

周りに広がって行き、まるでそうなってるかのように

不安にもなります。


明るい言葉だと、
大丈夫だ、これからよくなる、今後が楽しみだという

気持までが変わっていきます。

是非そうなってほしいんです。


今からでも遅くないと思っています。


世界恐慌をストップできるのは


私たち一人ひとりなのではないでしょうか?




続く