浅岡美穂の★恋愛運UPしま専科★Asaoka Miho's Web Blog for better fortunes with Love

恋は素敵です!応援します! ☆彡ありがとうの家☆の浅岡美穂のブログです。 おかげさまで13周年!ありがとうございます! どんな恋愛でも片思いのように、常に努力を続けて そして・・成就するものだと思います。あなたの恋愛応援します!     

タグ:カルマ

負のカルマを解消することをオススメいたします。

負のカルマ(マイナスの波動)で最大なのは

「怨念」です。

実はこのような話はこのブログを始めた頃に

たくさん書いていました。

でも、その頃はあまり反響はなく、

途中でやめました。

でも、今になって思うのは、言葉の表現が違うだけで

恋愛に大きな影響を与えるものでした。


これからは、悪いことはやめて、とにかく闇ではなく、光の方向に

向かって行って欲しいと願います。

怨念⇒人を憎む気持ちやこの世を恨む気持ちなどです。

これは厄介なもので、一度蓄積されますと

しばらく消えないと言われています。

ですから、他人と比べないで欲しいのです。

20151226-2
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

負のカルマを解消することをオススメいたします。

負のカルマ(マイナスの波動)で最大なのは

「怨念」です。

実はこのような話はこのブログを始めた頃に

たくさん書いていました。

でも、その頃はあまり反響はなく、

途中でやめました。

でも、今になって思うのは、言葉の表現が違うだけで

恋愛に大きな影響を与えるものでした。


これからは、悪いことはやめて、とにかく闇ではなく、光の方向に

向かって行って欲しいと願います。

怨念⇒人を憎む気持ちやこの世を恨む気持ちなどです。

これは厄介なもので、一度蓄積されますと

しばらく消えないと言われています。

ですから、他人と比べないで欲しいのです。


021600s
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。

私たちの潜在意識には、先祖の罪、現世の罪、過去の罪という
マイナスな因がたくさんあります。

これらを浄化して行くことで開運します。

この「マイナスな因」は、形をとれば消えていきます。

それは、潜在意識の中で大きくならないうちに「果」となって
発散された方がよいのです。

この発散が「病気」「事故」などの不運とも言える形となって出ます。


熱が出るのも発散されていることが多いのです。


なので、小出しに出ていた方が大きな出来事にならのです。


しかし、このようなよくない出来事として発散されるのは

怖いですし、どちらかと言えば避けたいものです。


実は避ける方法はあります。


それは「感謝」「許す」など善因を送り込むことです。


潜在意識の悪因が多ければ多いほど善因をたくさん送りこみます。


そうすることで、発散される出来事は小さくなります。

※ちなみに、大黒柱が病気をしたら大変なことになるので、
気力で病を乗り越える人も多いですが、そうなった場合、
違った形で現れると言われています。
(経済的に困窮するなど)


私がよく、

よい行いをしましょう!」

と、ブログに書いていますが、

他人に優しくする、家族と仲良くする、挨拶をする、

笑顔をする、笑う、掃除をする、他人を許す、奉仕するなど・・


これらはプラスです。つまり、「善因」なので、

よい行いをすればするほど、潜在意識の「悪因」を消して行きます。


特に世界人類の幸せを願うことは大きな善因でもあります。


私がお勧めなのは


「何事にも感謝」「家族に親切にする(親孝行など)」

「世界人類の幸せを願う」「他人を許す」


今のところ4大プラスと自分で思っております。



さて、それでは、4大マイナスとは一体なんでしょうか?


続く






感謝。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事は続けて書いていますので
1回目からお読みください。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

それでは3つ目です。


それはずばり

「先祖供養」と「神様への感謝」


です。

さきほど大きなプラスにご先祖様を大切にするということを

書かせていただいてますが、

なぜかと申しますと


魔法の国(潜在意識)には先祖の悪い因も含まれて
いるからです。


この浄化をするためには先祖供養が必要なんです。

もちろん

ご先祖様に感謝の気持ちで供養をします。



浅見帆帆子さんの本に珍しく長いページにわたり

ご先祖様や神様を大切にすることが書かれています。

見えない存在に感謝することです。

みんな何かに守られています。


この守られている力を強くすることで


大難が小難になったりします。



統計学で

「あなたの運勢は後半悪くなる一方です」と

占いの結果が出ていたとします。


それはそれはショックですよ。


そういう傾向にあると気をつけて行くと言っても

本当にそういう出来事が起こった時

不安になって行きます。



これから起こる悪い出来事が

たいしたことなく済めば大丈夫なわけですが、


その方法は先祖供養だと思います。

そして神様を信じることだと思います。



なぜ先祖供養で大難が小難で済むのか?



それはまず

先祖供養をすることであなたの潜在意識に蓄積されている


先祖の悪い因を浄化することができるからです。

先祖の因は先祖供養をすることです。

またそうすることで今後ご先祖様のご加護が受けられるように

なります。



また細木数子さんのお話にもなりますが、


いつもおっしゃってましたよね!


「先祖供養をしなさい!」って。


これって本当だと思いますよ。






平成21年版 六星占術による霊合星人の運命 (ワニ文庫 J- 71)




だから私はこのブログに細木数子さんが

テレビで伝えたかったことを自分なりに編集して

書かせていただきました。


過去の記事をよかったら読んで下さい。

私の力作です。続きものになっています。


こちらをクリック



そして神様を信じるということ。


私は神様はいらっしゃると信じています。


今月も書かせていただきましたが、


神様ってたくさんいらっしゃいます。

数万以上とも言われています。

そして神様の中でも順位があるようです。


その中で人間出身の神様は


釈迦、キリストです。

よく言われているのは


神様は宇宙であり、

強力な発光体です。


皆さん何かお願いする時は


「神様お願いします・・・」


と神様にお願いしますよね?




釈迦 (新潮文庫)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事は続きになりますので
一つ前の記事から読んで下さいね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


それでは2つ目


因(カルマ)を浄化するためには


さきほどの必ず悪い出来事として形を取って

浄化されるというのではなく


自分たちでできる方法が2つ目からとなります。


それは


「他人を許す」 「感謝をする」


ということです。


ちょっと待って下さい。

聞いたことありますよね?

私がよく書いていることでもありますし、

浅見帆帆子さんの本にも必ず書いてあります。


そうです。


大きなプラスなので


悪い因(マイナス)を浄化するためには

それ以上の大きなプラスを送り込めばいいんです!



反対のものを取り入れるんですね。



大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する (幻冬舎文庫)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。

最近コメントの中にも浄化のことが
出て来ていますので

今回時間を取って真剣に書かせていただきます。

過去にもこのことは取り上げていますが、

改めて書かせていただきます。

よかったら読んでくださいね。





皆さんの魔法の国(潜在意識)にはたくさんのものが
蓄積されています。

注)潜在意識とは意識していない部分を言い、無意識に運転している
のは潜在意識の働きと考えてください。
皆さんが意識しているのは顕在意識で氷山に例えたら
海の上にひょっこり顔を出しているのほんの一部が顕在意識です。



その中には良いものと悪いものとありますが、

悪いものには

前世の罪、先祖の罪、現世の罪

日常口にしているマイナスな言葉なども

蓄積されているんです。




これらマイナスなものを仏教では「因」と言われ、

カルマのことになります。


この因はどんどん大きく育って行くために

早めに消して行くことがよいのです。



あなたの願望が叶わないのは

これら悪い因が住み着いているからということも

考えられます。


ではどうしたらよいのでしょうか?








あなたの願いを叶えるために
続きも読んでね!

願 ~negai~
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

続きです。


前回まで書いて来ました「因」とは

   悪い「因」です!



もちろん前世からや、ご先祖様からや、
あなたが生まれて来て作った 善い「因」は
あなたの魔法の国(潜在意識)に蓄積されてます。


善い「因」

これが実は私がいつも書かせていただいてました

  プラスの行い、プラスの力


なんですね。



でもほとんど魔法の国に蓄積されているものは

 悪い「因」です。


日常  悪い因の原因になる感情



     心配、寂しい、残念、執念、怨念

     疲れた、悔しい、怒り


などは全てマイナスの感情


つまり、悪い「因」になってしまうんです。


だから善い「因」よりも明らかに悪い「因」が
占めている状態なんです。



この悪い「因」を解消するのは
自然に形をとって現れていますが、

自分でできる方法があります。


先ず、
1.新しい悪い「因」を作らないことなんです。



そして、

2.自分で悪い「因」を解消できる
あることをすることです。



今回は新しい悪い「因」を解消する方法を書きます。


あなたが魔法の国の魔法使いに命令書を渡し、
願いが早く叶いますように是非やってみて欲しいことが
あります。





「原因」と「結果」の法則〈3〉困難を超えて
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ