浅岡美穂の★恋愛運UPしま専科★Asaoka Miho's Web Blog for better fortunes with Love

恋は素敵です!応援します! ☆彡ありがとうの家☆の浅岡美穂のブログです。 おかげさまで13周年!ありがとうございます! どんな恋愛でも片思いのように、常に努力を続けて そして・・成就するものだと思います。あなたの恋愛応援します!     

タグ:セルフセラピーカード

先日恋愛依存症について書かせていただきましたが、

ビジョン心理学のセルフセラピーカードに

「依存心」というカードがあります。



依存心






恋愛面において、このカードが出た場合、

彼が自分の欲求を満たしてくれる人と思い、

また、自分を幸せにしてくれると思っていて、

彼をコントロールしたり、悲しんだり、辛いふりをして愛してもらおうとしたり・・


そんな状態の時に出る場合が多いと思います。

受け取ったとしても満たされず、もっと、もっと!と要求して

彼は重たく感じ、遠ざかって行きます。。



原因は過去にあるのです。

例えば親からの愛情を受けていなかったのかもしれません。


彼を束縛して、メールや電話を要求することで

満たされようとしたり、ライバルがいたら奪いたいとまで

思ってしまいます。

本当に彼を愛しているのではなく、

ただ自分の欲求を満たして欲しいから

それだけの理由なのかもしれません。


愛しているけども、求めすぎている場合は

自分のふるまいに責任を持ち

気を付けて行きましょう。



過去の出来事を許し、癒して行くことで

あなたは変われます。

※セルフセラピーカードについてブログに書くことは、
許可を得ています。
セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

過去の欲求を現在の状況の中で

満たそうとする試み・・

『執着』のカードは、過去にあなたが持っていたものや

状態への執着を手放そうとしない限り、

前進できません。


執着





このカードを引いたら、

執着を手放し、自分自身を信頼することが

求められています。


仕事でもそうです。

執着を手放し、本来のあなたに戻って

ポジティブに、輝いて欲しいと願います!



セルフセラピーカードをブログに書くことは許可を得ております。


セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『復讐』というカードがあります。


復讐


潜在意識の基本的なメッセージは

「私がこんな目にあったのは、あなたのせいだ。
あなたがもっと私を愛してくれたら、もっと大切に扱わなかったら、
こんなことは起きなかったはず」

というものです。

このカードを引いた人は、誰かを傷つけることで自分の苦痛を

終わらせようとしています。


いつもブログに書かせていただいていますが、

これはとてもよくない行為です。

自分に返って来ます。


自分を癒して下さい。その方法は・・

『許し』『手放す』ことです。


※セルフセラピーカードをブログに書かせていただくことは
許可を得ております。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

セルフセラピーカードは、とても人気があるようです。


しかし、カードを引いても、ビジョン心理学を学んでいないと

解釈が難しいものが多いと思います。

時間のある時に、ブログに書かせていただこうと思っています。


カードの中に「先祖代々伝わる問題」というカードがあります。


先祖代々伝わる問題





母方や父方の家族、またはその両方に代々伝わってきたパターンのことです。


またパターンは、病気や自分の価値を認めないこと、欠乏、人間関係の問題、ハートブレイク、

さらには死に方などです。


ビジョン心理学は、マインドは4つの意識に分けており、

表面意識(顕在意識)
潜在意識
無意識
ハイアーマインド

その中の無意識のカードの一つが先祖代々伝わるものとなります。


このカードを引いたら、現世の行いではなく、先祖代々からのパターンが

原因となり、方法は本にも書かれていますが、

私は先祖供養で解決すると思っています。





心理学にスピリチュアルを取り入れている


ビジョン心理学はこれからますます

必要とされると思っています。


私も頑張って勉強を続けてまいります。


※セルフセラピーカードをブログに書かせていただくことは

許可を得ております。


セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日恋愛依存症について書かせていただきましたが、

ビジョン心理学のセルフセラピーカードに

「依存心」というカードがあります。



依存心






恋愛面において、このカードが出た場合、

彼が自分の欲求を満たしてくれる人と思い、

また、自分を幸せにしてくれると思っていて、

彼をコントロールしたり、悲しんだり、辛いふりをして愛してもらおうとしたり・・


そんな状態の時に出る場合が多いと思います。

受け取ったとしても満たされず、もっと、もっと!と要求して

彼は重たく感じ、遠ざかって行きます。。



原因は過去にあるのです。

例えば親からの愛情を受けていなかったのかもしれません。


彼を束縛して、メールや電話を要求することで

満たされようとしたり、ライバルがいたら奪いたいとまで

思ってしまいます。

本当に彼を愛しているのではなく、

ただ自分の欲求を満たして欲しいから

それだけの理由なのかもしれません。


愛しているけども、求めすぎている場合は

自分のふるまいに責任を持ち

気を付けて行きましょう。



過去の出来事を許し、癒して行くことで

あなたは変われます。

※セルフセラピーカードについてブログに書くことは、
許可を得ています。
セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ビジョン心理学を学んでいます。

セルフセラピーカードに「リーダーシップ」というカードがあります。

リーダーシップは、ビジョン心理学の成長モデルで、相互依存の段階にあります。

イギリスの故ダイアナ妃はこの考え方に教えられ、

地雷除去の運動にそれこそ全霊を傾けました。



自分の問題よりも、人のことを大切にすること。

これは、自分の助けを求めている人にがいると気付き、

行動に移すことでもあります。

つながりを持とうとすること、手紙を書く、メールを打つなど・・・


私は先日それに気づき、早速行動に移してみましたが、

なかなか難しいものです。


このブログでは、これからリーダーシップの一つとして

書かせていただこうと思っています。

※セルフセラピーカードについてブログに書くことは、許可を得ております。


20090824_1420605



セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

セルフセラピーカードに

『主導権争い』というカードがあります。

自分の正しさを主張すること、欲求を満たそうとすること

という意味があります。




人間関係がうまく行かないパターンを表し、

そのパターンの結果として、自分を被害者にしてしまいます。



もしこのカードを引いたら、

他者にあなたの望む行動をさせ、

自分の欲求を満たそうとしているのかもしれません。


過去の心の傷を感じないための防衛本能の表れなので、

心当たりがあれば、けんかや対立をするのではなく、

「許す」「信頼する」ことで解決します。


上司との関係はもちろん、

彼との関係にも参考になると思います。




主導権




※ビジョンダイナミックス研究所より許可を得てブログに書かせていただいております。



セルフ・セラピー・カード
チャック・スペザーノ
ヴォイス
2000-01-01












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ