浅岡美穂の★恋愛運UPしま専科★Asaoka Miho's Web Blog for better fortunes with Love

恋は素敵です!応援します! ☆彡ありがとうの家☆の浅岡美穂のブログです。 おかげさまで13周年!ありがとうございます! どんな恋愛でも片思いのように、常に努力を続けて そして・・成就するものだと思います。あなたの恋愛応援します!     

タグ:松下幸之助

名言をお届けいたします!





日本には、むかしむかしの大むかしから、

八百万の神々と言って、

そのころの人の数よりも、はるかに多い神さまがおられたという。

そんなに多いのは、人間一人ひとりだけでなく、小さな石、可憐なタンポポ

一本一本に至るまで、それぞれにそれぞれの神さまが守っておられるからで、

その神さまがたの守りのおかげで、人間も石もタンポポも、おのもおのもその使命を全う

しているということになっている。



松下幸之助

続・道をひらくより


道をひらく 続 (2)(PHP文庫)
松下 幸之助
PHP研究所
1978-01


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

松下幸之助さんはたくさんの名言を

この世に残して下さっています。


その中で

『幸せの条件』をお届けいたします。


1.自分が幸せと感じること


2.世間の人々もその幸せに賛同してくれること


3.他に迷惑をかけないだけでなく、1歩進んで社会にプラスし、

 周囲の人びとに幸せをもたらすところに幸せを味わう
 
※自分にも、他人にも、社会にも満足と幸せをもたらすこと。


松下幸之助





素晴らしい名言に感謝いたします。


ありがとうございます。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


私は松下幸之助さんの名言が大好きで、

「道をひらく」は人生の教科書みたいに、

大切に持っています。




日本には、むかしむかしの大むかしから、

八百万の神々と言って、

そのころの人の数よりも、はるかに多い神さまがおられたという。

そんなに多いのは、人間一人ひとりだけでなく、小さな石、可憐なタンポポ

一本一本に至るまで、それぞれにそれぞれの神さまが守っておられるからで、

その神さまがたの守りのおかげで、人間も石もタンポポも、おのもおのもその使命を全う

しているということになっている。



松下幸之助

続・道をひらくより


道をひらく 続 (2)(PHP文庫)
松下 幸之助
PHP研究所
1978-01






028507
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

松下幸之助さんはたくさんの名言を

この世に残して下さっています。


その中で

『幸せの条件』をお届けいたします。


1.自分が幸せと感じること


2.世間の人々もその幸せに賛同してくれること


3.他に迷惑をかけないだけでなく、1歩進んで社会にプラスし、

 周囲の人びとに幸せをもたらすところに幸せを味わう
 
※自分にも、他人にも、社会にも満足と幸せをもたらすこと。


松下幸之助





素晴らしい名言に感謝いたします。


ありがとうございます。。



ひまわり
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。

先ずは、今だから書けることを書かせていただきます<(_ _)>


お気づきの方もいらっしゃったかと思いますが、

私は松下幸之助さんの名言が大好きで、

「道をひらく」は人生の教科書みたいに、

大切に持っています。

このブログにもたまに書かせていただいてましたが、

以前所属していた会社から、載せるなという指示があったのです。

何ででしょうね?

私とは波動が合わないです。

信じているものが違うのではと

思います。



もう自由に書けますので、今回書かせていただきますね!




日本には、むかしむかしの大むかしから、

八百万の神々と言って、

そのころの人の数よりも、はるかに多い神さまがおられたという。

そんなに多いのは、人間一人ひとりだけでなく、小さな石、可憐なタンポポ

一本一本に至るまで、それぞれにそれぞれの神さまが守っておられるからで、

その神さまがたの守りのおかげで、人間も石もタンポポも、おのもおのもその使命を全う

しているということになっている。



松下幸之助

続・道をひらくより


道をひらく 続 (2)(PHP文庫)
松下 幸之助
PHP研究所
1978-01


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

松下幸之助さんはたくさんの名言を

この世に残して下さっています。


その中で

『幸せの条件』をお届けいたします。


1.自分が幸せと感じること


2.世間の人々もその幸せに賛同してくれること


3.他に迷惑をかけないだけでなく、1歩進んで社会にプラスし、

 周囲の人びとに幸せをもたらすところに幸せを味わう
 
※自分にも、他人にも、社会にも満足と幸せをもたらすこと。


松下幸之助





素晴らしい名言に感謝いたします。


ありがとうございます。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

感謝する心

今日の社会においては、われわれはどんなに力んでみたところで、

ただ一人では生きてゆけない。やはり親兄弟はじめ多くの人びと、

また人ばかりでなく、周囲に存する物や環境、

さらには自分たちの祖先や神仏、自然の恵みのもとに暮らしている。

そういうものに対して、素直に感謝する心を持つということは、

人としていわば当然のことであり、決して忘れてはならない態度だと思う。

もしそういう感謝の心を持たないということになるならば、

お互いの生活はきわめて味気ない殺伐としたものになるであろう。

常に感謝の心を持って接してこそ、

他人の立場も尊重して行動するということも可能になってくる。


松下幸之助



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

松下幸之助さんはたくさんの名言を

この世に残して下さっています。


その中で

『幸せの条件』をお届けいたします。


1.自分が幸せと感じること


2.世間の人々もその幸せに賛同してくれること


3.他に迷惑をかけないだけでなく、1歩進んで社会にプラスし、

 周囲の人びとに幸せをもたらすところに幸せを味わう
 
※自分にも、他人にも、社会にも満足と幸せをもたらすこと。


松下幸之助





素晴らしい名言に感謝いたします。


ありがとうございます。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

失敗の多くは、成功するまでに
あきらめてしまうところに、
原因があるように思われる。

最後の最後まで、
あきらめてはいけないのである。





いかにすぐれた才能があっても、
健康を損なってしまっては
十分な仕事もできず、
その才能もいかされないまま
終わってしまいます。

では健康であるために
必要なことは何かというと
栄養であるとか、
休養とかいろいろあるが、
特に大切なのは心の持ち方です。

命をかけるというほどの熱意を持って
仕事に打ち込んでいる人は
少々忙しくても疲れもせず、
病気もしないものです。





人の心は
日に日に変わっていく。

そして、人の境遇もまた、
昨日と今日は同じではないのである。





松下幸之助さんの名言は

非常に多いですが、

一番最後の名言は

般若心経の訳でもありますね。


彼がいくら結婚は無理と言っていても

未来はOKかもしれません。


希望を持ちましょう!





道をひらく道をひらく
著者:松下 幸之助
PHP研究所(1968-05)
販売元:Amazon.co.jp





ブログ 素材
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。

今日は「ごめんなさいの日」ですね。

以前のブログにも書かせていただきましたが、

男の人は、簡単に謝らない方が多く、

謝ることは負けだと思うようです。

つまり、謝るのは嫌いです。

皆様からのご相談内容にも、彼が謝らないというものが

結構ございます。



尊敬する松下幸之助さんの本に「あやまる」という題で

書かれていましたので、ご紹介いたします。


りくつを言って、べんかいを言って、人をそしって、
自己を主張して、わめきにわめいているそんなとき、
フト心のスミでささやく声がある。
自分もやっぱり悪かった、すまなかった・・・と。

 あやまりたのである。あやまってしまいたいのである。
けれどもあやまれない。だからまたわめく。わめきながら、
また心の声がささやく。あやまりなさい、素直にあやまりなさい、
そうしたら、どんなに心が軽くなることか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あやまりたくななければ、あやまらなくともよい。口先だけの
そらぞらしい謝罪の言葉より、心のささやきに涙ぐむその悩める姿の方が、
よほど心が通い合う。そして、素直にあやまりたくなったとき、あやまればよい。
相手もまたあやまるであろう。
 
 あやまらなくてもよい人は、この世の中、誰一人としていないのだから。



松下幸之助さん 続・道をひらくより




素晴らしいですよね。
松下幸之助さんほどの方ですから、きっと謝らないといけない時は
謝っておられたと思います。

最後の言葉

「あやまらなくてもよい人は、この世の中、誰一人としていないのだから」

なるほどと思いました。本当、そうですよね。

皆様の、大好きな彼に読んで欲しいものです。



今日はごめんなさいの日です。

よろしければ、コメントに入れて下さいね。


きっと、素直に謝ることができるようになるでしょう。。




道をひらく 続 (2)(PHP文庫)道をひらく 続 (2)(PHP文庫)
著者:松下 幸之助
PHP研究所(1978-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ