浅岡美穂の★恋愛運UPしま専科★Asaoka Miho's Web Blog for better fortunes with Love

恋は素敵です!応援します! ☆彡ありがとうの家☆の浅岡美穂のブログです。 おかげさまで13周年!ありがとうございます! どんな恋愛でも片思いのように、常に努力を続けて そして・・成就するものだと思います。あなたの恋愛応援します!     

タグ:縁

何であの人があんなことを・・


という出来事はありませんか?


すごくモテる人で、幸せな結婚をするだろうと


人間的にも素敵な人なのに・・


所謂ダメ男に尽くして、好きになったために

いろいろな物を失って・・


それでもまだ頑張っている・・



それは、もしかしたら

強い結びつきがあるからかもしれないのです。


そこまでするというのは、縁が強いということ。


だけど、縁が強いから幸せになれるとは限らない・・

時期とタイミングもあるし、

幸せを感じられないのだったら、辞めた方がいいんですよね。


ここまで頑張った!


もう十分!


本人がスッキリして終わったのならば

それで良かったのだと思います。


中には努力の結果本当にうまく行く場合もあります。。



縁ってすごいですよね!




すごい美人でできた人なのに・・なんで・・
和服
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日は浅岡美穂のCDに
感想&体験談をコメントに入れていただき
ありがとうございます。

随時募集しておりますので、

皆様よろしくお願いいたします。

それでは過去に好評でした記事をご紹介いたします。


*:--☆--:*:--☆--:




縁が深い二人の場合

離れようとしても・・・何だか離れられない

魂が恋しがっている

何て言えばいいのかな・・・

頭の中では彼じゃないのかな?と

考えないようにしていても

せつなくなって・・

自分の意志に反するくらいの

彼に対して更に愛情が強く

離れられない・・どんなことがあっても

この人と離れてはいけないんだと知らされるくらいの

気持になります

そして、これには彼の魂も同じように感じているからと

いうこともあります


ただ知り合って、恋をして、盛り上がっても

縁が深くなかったら

結構理性が働き、諦めて次に向かえるものです






私が好きな本の一つ

松下幸之助さんの「道をひらく」


これにはこのように書いてあります。



道をひらく道をひらく
著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
発売日:1968-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私が尊敬する松下幸之助さんの本の中から一部引用させて

いただきます。



縁あって

 おたがいに、縁あってこの世に生れてきた。そして、縁あって
いろいろの人とつながりを持っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 人と人とのつながりというものは、とにかく人間の個人的な意志で
できたと思いやすいもので、だからまたこのつながりは、
自分ひとりの考えで、いつでも立てるかのように無造作に考えやすい。
 だがほんとうはそうではない。
人と人とのつながりには、実は人間のいわゆる個人的な意志や
希望を超えた、ひとつの深い縁の力が働いているのである。
男女の縁もまた同じ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不平や不満で心を暗くする前に、縁のあったことを謙虚に
喜びあい、その喜びの心で、誠意と熱意をもって、
おたがいのつながりをさらに強めてゆきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






けじめが大事
 朝起きて顔を洗ったら、まず仏前にすわって手を合わす。一家そろって
手を合わす。たとえ線香の一本でもよい。これで朝のけじめがつく。
夜ねるときも同じこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・
一日のけじめはこんな態度からうまれてくる。何事をするにも、
けじめがいちばん大切で、けじめのないくらしすだらしがない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



見方を変える
富士山は西からでも東からでも登れる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何事もゆきづまれば、まず自分のものの見方を変えることである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
深刻な顔をする前に、ちょっと視野を変えてみるがよい。



道をひらく道をひらく
著者:松下 幸之助
販売元:PHP研究所
発売日:1968-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る





素晴らしい言葉に感謝いたします。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人間は恋をします。

今までたくさん鑑定をさせていただいて

ご高齢の方の恋のお話も聞かせていただきました。


短い恋もあれば、長い恋もあります。

特に縁が深い人との恋は

例えば諦めようと思っても

心の奥底深い部分がだめって言って来るんです。

あれほど冷たい態度をとられたのに


次の日にはなぜだか許せている自分がいて

ショックを受けても、もうだめだと思えても

不思議な力がわいて来て

またチャレンジしようとします。



例えば離れたとしても

絶対に忘れられない存在の人です。


何だか違うんです。

今までたくさん恋をして来た中、

ここまで魂が会いたがる感覚は初めてというような

そんな存在の人は本物です。



縁が深くなかったら短い恋は簡単に終わります。


そして次へと向かえます。



例えば離れても、

誰かと結婚しても

その人のことはなぜだか忘れられない人。。。


本当はその人と一緒になるべきなのでしょう。




あなたの彼や彼女はそういう人でしょうか?





おやすみなさい。


また明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

縁についてのご質問がございましたので


よろしかったら過去の記事をご覧下さい。


2回に渡って書いております。
あなたの努力で良縁に変えてください。



こちら









多生の縁―玄侑宗久対談集 (文春文庫 け 4-3)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あなたは彼のことどれくらい好きですか?


私は思います。。。



例えどんなに冷たくされても



彼のこと好きなんです



そして、更に強い気持ちで


彼のことを思ったり。。。



ヘコタレナイ自分がいるんです。。。



それはただ好きなだけじゃなく。。。




あなたと彼は深い縁でつながっているんです。



そして


後に一緒になるお互いが



魂が求めている


大切な人なんです。。。





もしあなたが思っている彼が


例え片思いでも。。。




ヘコタレない自分がいて


これからもどんなことがあっても


彼を想いたいという自分がいたら





それは。。。





二人は運命ではなく。。



宿命の二人だと。。。




私はそう思います。。。




きっと。。。



遠い昔から。。。




二人は結ばれていたんですね。。。





君を離さない





私事ですが、

鑑定の合間に勉強をさせていただいてました。


おかげさまで


メンタル心理カウンセラーの資格を取ることができました。



鑑定でこれら役立てたらいいなと思っております。



更に深く勉強を進めて行きたいと思っております。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ